世界中で一番薄毛の人が多い国はチェコスロバキアだそうです。

なんと50%近い人が薄毛なのだとか。

これだけ大勢の人が若いうちからハゲ始めていたら、皆も余り気にならないようです。

薄毛でもちゃんと彼女を連れて歩いていたり、モテモテだったりします。

チェコの学者の人が言うには、薄毛の原因は味付けの濃い肉料理だそうです。

髪の毛を育てるのは食事が大切ってよく聞きますが、本当なんですね。

味付けが濃いものってスパイスとかも沢山使ってあって、刺激が強そうです。

スナック菓子とか甘いもの、脂っこいものは髪の毛に悪いといいますが、そういうものってとにかく美味しいですよね。

髪の毛にも体にも悪いと思っていても、ついつい食べてしまいます。

おまけにお酒も毎日飲んでいるので、それは髪の毛も抜けるなと思います。

育毛の為には食習慣とかも見直さないといけないなとは思うのですが、食べ物の誘惑って何より強い。

サプリとかを利用して、髪に良い栄養を摂ったほうがいいかな。

Copyright © 2002 www.laloggia.org All Rights Reserved.